RSS2.0
埼玉県教育委員会より、「児童虐待の防止に向けて」資料が届きました。 ご確認いただき、必要に応じてご活用ください。   児童虐待の防止に向けて.pdf
スパゲティナポリタン 牛乳 花豆コロッケ  白花豆は、インゲン属の中のベニバナインゲンのことをいいます。花豆は、たんぱく質やビタミンB1・B2・食物繊維を多く含み、体を作るもとになったり、体の調子をととのえる働きがあります。今日の給食では、かわいいハート型に見えるコロッケになっています。 少量ずつ揚げて、きれいに並べて配缶しています。 スパゲティナポリタンも美味しく出来上がりました。ほとんどのクラスで完食でした。
豚キムチチャーハン 牛乳 トック デコポン  学校給食では、生食のくだものやミニトマトは、流水で3回洗い希釈した加工酢につけて消毒をしています。汚れの多いものやワックスのかかったものは、不織布を使ってよくこすり落としています。  カットしクラスに配缶しています。  
子供パン 牛乳 フェジョアーダ コーンフライ アセロラゼリー  フェジョアーダは、黒豆とお肉を煮込んだブラジルの代表的な料理です。食堂から高級レストランまでさまざまな場所で食べられるブラジル国民に最も親しまれている料理の1つです。給食では、レッドキドニー(赤いんげん豆)・ウインナー・ベーコン・野菜と一緒に煮込みました。
ぼうふうごはん 牛乳 肉団子のみそ汁 いもようかん  ぼうふうごはんの「ぼうふう」は、川口木曽呂地区が産地です。高級料亭ではお刺身のつまに使用されています。セリ科の植物で、風邪を防ぐという意味が名前の由来といわれています。給食では、炊き込みごはんに混ぜました。  肉団子のみそ汁に入っている肉団子は、調理員さんの手作りです。豚ひき肉・しょうが・パン粉をこねて1つ1つ丸めて作りました。    
ごはん 牛乳 かんぱちの甘酢あんかけ とうふのスープ    今日の給食「かんぱち」は、1月と同様に鹿児島県垂水市漁業協同組合より提供されました。『桜勘(おうかん)』というブランドかんぱちです。鹿児島県の中心桜島のある錦江湾は、湾自体が大きな火山(カルデラ)で水深が200mもあります。穏やかな海域を利用してブリやカンパチの養殖が盛んで、カンパチ生産量日本一です。 身が柔らかいので少量づつ揚げました。 野菜入り甘酢あんを「カンパチ」にかけて各クラスに配缶しました。
ごはん 牛乳 とり肉のごまだれかけ けんちん汁  ごまは、小さい粒ですが「鉄」「カルシウム」などさまざまの栄養が豊富に含まれている食べ物です。昔から体に良い食べ物として世界中で食べられてきました。今日の給食では、とり肉を揚げ「すりごま」がたっぷり入った甘辛だれに絡めました。ごまの香ばしい風味が広がっていました。  
フラワーロール 牛乳 ホワイトシチュー じゃこサラダ  「ちりめんじゃこ」は、いわしの稚魚を塩水でゆで上げ、天日などで干したものです。平らに広げ干しているときの様子が、細かいしわをもつ絹織物の「ちりめん」に似ていることから、この名前がついたといわれています。骨を丈夫にする「カルシウム」が多く含まれています。 ちりめんじゃこを油で揚げ、キャベツ・きゅうり・ホールコーン・わかめの野菜サラダの上にのせ、手作りドレッシングで食べました。    
ごはん 牛乳 中華丼 わかめスープ  今日の給食「わかめスープ」に使用された「長ねぎ」はJA(農業協同組合)より埼玉県産の品が納品されました。とても大きい「長ねぎ」です。  小口切りにしました。  わかめ・にんじん・ほうれんそうと一緒にわかめスープで食べました。    
ごはん 牛乳 和風ハンバーグ ブロッコリー かきたま汁    1年をとおしてスーパーに並ぶブロッコリーですが、旬の時期は11月から3月で花のつぼみの部分を食べる花野菜といわれています。つぼみには、花を咲かせるための栄養がたくさん詰まっています。特にカロテン・ビタミンCは風邪予防に効果的です。 小房に切りさらに食べやすい様にさらに小さく切っています。  子供たちに人気のハンバーグは、大根おろし・えのきたけ・エリンギのソースをかけてクラスに配缶されました。
ホット中華めん コーンラーメン 牛乳 春巻 いよかん  今日の給食には「いよかん」がつきました。「いよかん」は皮は厚いですが香りがよくとてもジューシーです。主に愛媛県で生産されており、愛媛県の旧名(伊予の国)にちなんで「伊予柑」とつけられたそうです。風邪を予防するビタミンCが豊富に含まれています。  今日は1/4カットでの提供です。  
とり五目ごはん 牛乳 いわしの佃煮 豚汁  とり五目ごはんの具(鶏肉・にんじん・ごぼう・たけのこ・くり・干ししいたけ)を煮て、煮汁も一緒に炊飯しました。 南鳩ヶ谷小学校では6釜で炊いてクラスに配缶をしています。
揚げパン(黒糖) 牛乳 チキンコーンクリーム煮 みかん  今日の給食は、南鳩ヶ谷小学校独自献立です。  揚げパンは、久し振りの「黒糖味」です。表面をカリッと揚げ黒糖+グラニュー糖をまぶしています。米粉のパンなので外はカリッと中はモチモチ食感です。  14日はバレンタインデーです。クリーム煮には、クラスに1枚「ハート」の人参を入れました。
麦ごはん カレーライス 牛乳 フルーツカクテル  今日のフルーツカクテルは黄桃・りんご・みかん・の果物の他に寒天・ナタデココ・こんにゃくゼリーが入っているので、とってもカラフルです。シロップにもゆず果汁を加えています。  
エビピラフ 牛乳 チキンナゲット ペーザンヌスープ  今日の給食「ペーザンヌスープ」は、フランスの農村や山岳地方で食べられている家庭料理です。「ペイザンヌ」の意味は田舎風。また、フランスの調理用語ではじゃがいも・かぶ・にんじんなどの野菜を四角形(色紙切り)に薄切りする切り方を指すそうです。
ソース焼きうどん 牛乳 ウインナーの香味揚げ いちごのゼリー  今日の給食「ウインナーの香味揚げ」は、ウインーにカレー粉・黒ごまを加えた薄衣をつけて油で揚げました。ほんのりカレー風味がとっても美味しいです。 ソース焼きうどんは、給食室で約500人分を2釜に分けて調理をしました。 炒めた肉・野菜に茹でた麺を加えました。  
ごはん 牛乳 マーボーどうふ 春雨スープ デコポン  今日の献立「マーボーどうふ・春雨スープ」は、人気の献立です。どのクラスもしっかりと食べています。  デコポンは「清見」と「ポンカン」を掛け合わせてできた柑橘です。上部がこぶのようにぽっこりと盛り上がっているユニークな見た目です。「デコのある清見ポンカン」を縮めて「デコポン」と名付けられたと言われています。
手巻ずし 牛乳 すまし汁  今日の給食は、昨日と同様節分献立「手巻ずし」です。海苔は7枚入っており、具にはスティックたまご・いかステック・きゅうり・豚肉の炒り煮を酢飯と一緒に巻いて食べました。すまし汁には、かわいい「おにのかまぼこ」が入っています。
さけときのこの炊き込みごはん 牛乳 白玉のっぺい汁  「のっぺい汁」は、寺の宿坊で余り野菜を煮込んで、くず粉でとろみをつけた料理を、具沢山の「すまし汁」にしたものが始まりと言われています。全国で作られている郷土料理で、地域により「のっぺい」「のっぺい鍋」「のっぺ」など呼び方も様々です。給食では、白玉と仕上げに生姜汁を加えています。